So-net無料ブログ作成

冠者は女設けに来んけるや [ぶくぶく]

ドラマ版太平記15で、武田鉄矢演じる楠木正成、赤坂城で一度挙兵したものの、鎌倉軍の勢いに一旦逃走。旅芸人一座の車引きとして逃げようとした所を幕府軍に見つかり、足利高氏は旅芸人の一座なら舞を披露しろと命じられ、正成が踊ったのがこの歌。
さて一体なんだろう???と思い、必死で耳コピー(笑)してググってみたところ、

こちらに詳しい説明があります。
https://trushnote.exblog.jp/24837147/

こちらの5:54頃からその舞が見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=tAfKZy_fKdc&t=354s

とても楽しい踊りですね。
一瞬、原作の指輪物語(原作ね、あくまでも原作の方ね(笑))で、フロドが踊る子馬亭で踊るシーンを思い出しました(笑)

ちなみにこの歌、オリジナルは後白河法皇が編さんしたものと聞いて、松田翔太くんの顔が思い浮かんでしまいました。(^^;)

もう一つ、101回目のプロポーズは同時期です(^o^;)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。